FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枠色・ドア色

昨日に引き続き、モデルハウスの仕様での
家作りの工夫をご紹介


まずは、モデルハウスの2階、
子供部屋のドアをご覧下さい↓
20130208-1.jpg


ここは子供部屋6帖を区切らず、将来区切って
使える様に扉を2つ設けています。


それはいいとして・・・ドアを見て何か気付きますか?


ちなみに、通常の扉はこんな感じです↓
20130208-2.jpg
写真は我が家の2階です(笑)


ちょっと気付きにくいですが、ドアの壁に占める
割合等をみると・・・


モデルハウスのドアは、扉が茶色で、枠が
白になってます。枠が白で壁もしろなので、
茶色い部分が小さく見えます。


ドアを小さく見せたいのではなく、こうする
事によって、部屋を広くみせる効果があります!
白い部分が増えると壁の面積が増えたような
錯覚が!!
(微妙な程度ですがw)


以前、我が家の窓の枠を下だけにして
枠をなくす事によって、圧迫感をなくす!
と言う記事を書かせてもらいました。

こちら↓
http://kurokenblog.blog12.fc2.com/blog-entry-60.html


他にも、窓枠を白にしたり、窓全部を白に
したり!!と言う事も書いてあります。


ドアも同じ様な目の錯覚を利用して、
圧迫感をなくしたり、アクセントにしたり!!


例えば、モデルハウスの子供部屋の収納扉。
入口扉は先程見たように茶色でしたが、
収納扉は白で圧迫感をおさえています
20130208-3.jpg


収納扉は特に天井近くまであり、この家の
場合、収納が2部屋分あるので、普通でも
多少圧迫感があります。それを色で多少でも
おさえる!
と言う感じです。


また、我が家で言うと、子供部屋は続きですが、
将来2部屋に分けるのではなく、すでに3枚戸を
設置
しています。


6帖ずつで圧迫感がないように、間の3枚戸は
にしています。(入口戸は茶色です)
20130208-4.jpg



これは、濃い色を使った場合の工夫です。
淡い色の床やドアを使った場合は、
そのまま収納扉や間仕切り戸に使っても
圧迫感はないかもしれませんね
スポンサーサイト

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

専務のブログが止まってますね

申し訳ありません

> 専務のブログが止まってますね

不定期更新ですので、仕事が込み入ってる時は
なかなか更新が出来ないのも現状です。
(私もそうですが・・・)

「専務の」と言いますか、「会社の」ブログになっていますが、
更新が少し遅れ気味になっているようで・・・
楽しみにしてくださっている方々には申し訳なく思います。

今週中には更新出来るようですので、少々お待ち下さい♪

コメントありがとうございました。
プロフィール

MORI

Author:MORI
福岡の黒崎建設(株)で働くママさん設計士です♪子育てをしながらですが、女性ならではの点を生かして頑張ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。