FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷気対策は扉?壁?

昼間は暑かったり寒かったりと
少しずつ冬に近づいていますね!!


寒くなってくると気になるのが、
『リビング階段にしたいけど、
2階から冷気が下りてくる』
と言う事。


私のブログでも、検索キーワードでは
「リビング階段」「冷気」と言った言葉が
増えてきています。


以前にも書かせてもらいましたが、
最近のリビング階段事情を含めて
また書かせてもらいます。


まずは一番冷気邸策になるのが
1、階段前に扉を付けるタイプ
20151109-1.jpg 20151109-2.jpg
こちらのお宅は、キッチンの対面部分に
階段の登り口があるため、キッチンにいる
お母さんは帰宅したお子様と顔を合わせられ、
扉があるので冷気を防ぐ事ができます。

(もちろん、扉を開けた時には冷気が
 リビングには入ってくると思います。)

扉は、開けっぱなしておいても邪魔にならない
対策があると、冷気が気にならない時には
開けっぱなしておけますね


2件目
20151109-3.jpg
こちらのお宅も、キッチンの対面位置で、
洗面所に行く通路あたりに階段の上り口が
あり、引き戸で階段空間と仕切っています。

こちらも、開けっ放しに出来る状態に
なっています。


扉を開けるとすぐに階段ではなく、
ワンクッションあると(床スペースを作ると)
扉の開け閉めもしやすいかと思います。


2、扉を付けないタイプ
20151109-4.jpg
写真の奥の方に階段が見えるでしょうか?
薄い木目(濃いベージュ)の扉の奥に、こげ茶色の
階段があります。

階段を下り切った所に、スイッチニッチがついた
半間(91cm)幅の壁があります。

これは、階段から降りてきた冷気が壁に当たって
分散されるための壁になります。


同じように、階段正面にキッチンの腰壁がある家
20151109-5.jpg
我が家もこのタイプになります。

冷たい空気は下に行くので、天井までの壁がなくとも、
腰壁で冷気をあてる壁としては機能します。

我が家では、階段からの冷気を、キッチンで
感じた事はありません。

冷気が腰壁にあたり、LDK側と洗面所側に
分散されるのですが、我が家では、階段に
一番近いダイニングの椅子にじっと座って
いると、足元が冷えるな!と感じる程度です。

洗面所も同様、洗面所入口で冷気を少し感じます。



断熱材や、窓の性能、窓の配置などによって
変わりますし、感じ方は人それぞれです。



我が家はガス式の床暖房をしているので、
床が温かく、冷気を感じにくいという事もありえます。

吹抜けリビング階段を採用するときは
床暖房は効果的かな?と思います。



更に、床暖房の暖かさは階段を上って
2階をも温めてくれます。

なので、冬場2階に行くのが寒い・・・と
感じることが少ないです。


ガス式床暖房を使うとガス代がかかりますが、
冬場は少し安くなる!などもありますし、
暖房をあちこちの部屋で付けないので
全体的に快適でガス代だけあがると
考えれば、リビング階段と床暖房を採用
するのもありなのかな?と。。。


まとめると、リビング階段からの冷気の悩みは
2階にも暖かさが行く!という観点も含めると
私は「ありなのかな?」とも思えます。



これから家を建てられる方の参考になれば
幸いです
スポンサーサイト

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

プロフィール

MORI

Author:MORI
福岡の黒崎建設(株)で働くママさん設計士です♪子育てをしながらですが、女性ならではの点を生かして頑張ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。