FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセント柱

今日はアクセントの柱について


まずは、空間を区切る、構造上必要ではない
アクセント柱
をご紹介

こちらは我が家の写真なので何度も出してますが、
玄関の一角に3本柱を立ててます。
奥にウォークインクローゼットの扉があるので
それを隠す意味も込めつつ、見た目も重視して
20150219-1.jpg
扉がきちんと見えているのが、リビングへの扉です。


そして、同じようにアクセント柱で、塗装した柱
リビング横の洋室のとの区切りに使ってます
20150219-2.jpg
最近は、全体的に部屋が白い家が多いので、
塗装の柱なんかがあるとアクセントになりますね


次に、構造上必要な柱をアクセントにした写真を
ご紹介します。


まずは和室の角に柱が必要だったので、そこを
クロス巻きにしてアクセントに
20150219-4.jpg

同じように和室の角に柱が必要だったので
あえて3本立てて、クロス巻き
20150219-3.jpg
ちなみに、柱の向こうのドアは洗面所なので
目隠しにもなってます


木造には限度があるので強度を保ちつつ、
お客様の要望を反映できるように
試行錯誤しております。


次はキッチン
横並びキッチンの場合は、大空間になりがちなので
極力キッチンに柱を付けさせていただいてます。


通常のサイズの柱で、圧迫感を出さずに無垢の柱を
キッチンの角に設置した例
20150219-7.jpg


柱の収縮等を考えて、柱を覆って、色も部屋の
笠木などと統一した例
20150219-6.jpg


柱をあえて大きくして、無垢の柱をアクセントにした例
20150219-8.jpg
こちらもよく載せる我が家の写真です
我が家は柱を背比べに使いたかったので、あえて
柱を大きくして、子供達の身長を刻んでます


木造住宅(在来工法)は、柱や梁で家を支えているので、
むやみに大空間は作れません。
それなら、逆手にとってアクセントにしませんか
スポンサーサイト

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

プロフィール

MORI

Author:MORI
福岡の黒崎建設(株)で働くママさん設計士です♪子育てをしながらですが、女性ならではの点を生かして頑張ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。