FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビング階段と断熱材

先週末は春のように暖かかった福岡ですが、
小学校や保育園ではインフルエンザ水疱瘡等が
流行っています。


我が家も流行に乗って、長女インフルエンザ
次女水疱瘡になりました


同時ではないですが、子供が3人いる我が家。
他の子にうつると、保育園の発表会目前なので
大変!!(せっかくなら行事に出させてあげたいので)


2階の階段あがってすぐの部屋を隔離部屋にしたので
他の子にもうつらず、本人も無事治って、発表会に
出られることが出来ました


我が家は、対面キッチンの正面に直階段があるので
ドアをあけて顔を覗かせると、キッチンの私が
見える形になってます。(リビング階段)
20130204-1.jpg


隔離した部屋にはパソコンを置いて、暇なときに
DVDを見れるようにしましたが、2階で見ていても
1階には音が聞こえず、1階でテレビを見せても
ドアを閉めていれば2階の部屋にももれず、リビング
階段のわりには十分に隔離できました


リビング階段と言えば、冬は2階からの冷気
我が家も冷気は降りてきます。床暖房だけだとそこまで
ないですが、ヒーターをつけるとより感じます。


しかし、階段正面のキッチン腰壁に一度あたり、
リビング側と廊下側に分かれているのか、キッチンに
いても、階段正面や廊下を通っても気になる程ではありません。


階段側のダイニングの一番階段寄りの席だけ、座っていると
冷気を感じます。他の席では感じませんし、一時的にその場に
立ってるだけでもそんなに感じません。
落ち着いて座ってしまうと感じるようです(笑)


階段にカーテンをつけようかとも思いましたが、床暖房
メインで夜過ごしていると、2階に寝に行っても極端な
寒さを感じません。


我が家は寝室が一番2階の奥ですが、相当寒い日は寝る前に
小さな電気ストーブを少しつけておいて、寝る時に消します。
それでも、毛布しかかけずに寝たりする程度。


1階の暖かい空気が2階まで届いてるのだと思います。
この冬暖房は1度も使っていません。床暖房が効くまで
一時的ガスファンヒーターを使う程度。


トイレにも小さいストーブを置くかな?と思って
コンセントをあえてつけてもらっていましたが、
必要性なく一度も使われないコンセント(笑)


リビング階段の冷気よりも、家全体が温まるのを優先して
結局階段にはカーテンをつけないまま。


リビング階段でも寒くなく過ごせてるのは、やはり断熱材
いいものを使っておいたのが大きいと思います。


流しや洗面台等の設備や、壁等はリフォームで比較的
簡単に変えられますが、断熱材はなかなか変えられないので
最初にいいものを使う事をお勧めします。


ちなみに、我が家はセルロースを使っています。
ご近所でセルロースを使った方も、その効果に
とても喜んでおられます♪


うちの会社で建てられるお客様でリビング階段を採用
される方は、たいてい手前に扉をつけておられます。
暖房等の効率や、音漏れ冷気の遮断には効果的ですね


ネットでリビング階段を検索すると、たいてい冷気が話題に
なっていて、ロールスクリーンがカーテンよりも見た目も
いい!と言う話もあり、ロールスクリーンを付ける方も
いますが、そういう方は、わが社で施工される方は
壁や天井も補強しています。


ただ、ロールスクリーンを付けられた方の話を聞くと、
冷気で押されて、結局隙間から冷気が来ることもあるそうです。


後、我が家は、寒さ対策で、2階居室には大きな掃き出し窓は
つけていません。廊下からバルコニーに出られるようにしています。
掃き出し窓の窓際は冷えるので・・・。


2階掃き出し窓にはシャッターを付けていませんでしたが、
冬の防寒、夏の朝の陽ざし除け、防犯を兼ねて、後から
シャッターを付けました。(バルコニーが東向き)

※一度夜中に不審者が敷地内を通っていたので・・・


後付もできますよ♪使い勝手は、最初からつけている方が
いいですが・・・


ちなみに、断熱材セルロースのおかげか、床暖房で
家全体を暖めているおかげか、我が家の窓は結露がないようです。
温度差をなくすと、色々メリットもありますね♪

スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

プロフィール

MORI

Author:MORI
福岡の黒崎建設(株)で働くママさん設計士です♪子育てをしながらですが、女性ならではの点を生かして頑張ってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。